二宮尊徳に学ぶ成功哲学[幸田露伴]
  • Googleプレビュー

二宮尊徳に学ぶ成功哲学 富を生む勤勉の精神 (新・教養の大陸BOOKS)
幸田露伴

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月16日頃
  • 著者/編集:   幸田露伴加賀義
  • 出版社:   幸福の科学出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  185p
  • ISBNコード:  9784863958623

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
薪を背負って本を読む二宮金次郎像のイメージは、小説家・幸田露伴が書いた『二宮尊徳翁』(明治二四年)から始まったといわれる。日本全国に金次郎ブームを巻き起こしたこの本を初めて現代語訳。自助努力について述べた貴重な随筆群も収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 二宮尊徳(苦闘苦節の少年時代/野州桜町を再興する/野洲烏山を再興する/強欲な富豪を改心させる ほか)/第2章 自助努力で道を切り開け(苦しいときは楽地を見つけよ/苦境から逃げるな/障害があっても努力し続けよ/正直者になれ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
幸田露伴(コウダロハン)
1867〜1947年。明治期の小説家、随筆家、考証家、俳人。江戸に生まれる。幼少時より和漢の書に親しみ、電信修技学校卒業後、電信技手として北海道に赴任するが、文学への思いがやみがたく帰京。1889年に『露団々』で文壇デビュー、『風流仏』『五重塔』などで作家としての地位を確立。理想主義文学の担い手として、写実主義の尾崎紅葉とともに「紅露時代」と呼ばれる時代を画した。1937年、第1回文化勲章を受章。後年、史伝、評釈、随筆においても新境地を開く

加賀義(カガタダシ)
1968年生まれ。長崎大学教育学部卒。長崎県の高校の国語教師。エッセイ「景山民夫の預言〜作家たちが透視した日本の未来〜」が「幸福の科学ユートピア文学賞2007」にて入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      電子書籍知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部宏治

      864円(税込)

    2. 2
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    3. 3
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    4. 4
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】
      電子書籍女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    5. 5
      ちいさなことにイライラしなくなる本 イヤな気分を引きずらない技術
      電子書籍ちいさなことにイライラしなくなる本 イ…

      大嶋信頼

      1,101円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ