【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
がんに効く心の処方箋一問一答[樋野興夫]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

がんに効く心の処方箋一問一答 (健康人新書)
樋野興夫

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月20日頃
  • 著者/編集:   樋野興夫
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784331520758

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
がんに限らず、病気の前では誰しもただひとりの無力な人間にすぎません。本書は、「がん哲学外来」を主宰する著者が患者さん本人や家族に向けて、心の悩みや疑問に答えるQ&Aの一冊です。病気に直面し、動揺したり悲観したりする気持ちをどう立て直したらよいのか。多くの患者さんに接してきた経験を踏まえた適切で具体的なアドバイスが心に安らぎと勇気を与えてくれます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 自分ががんの診断を受けたとき(がんの診断を受け、パニックになってしまった/病気になったのは過去の行いや生活習慣のせい、などと自分を責めてしまう/遺伝や家系のために病気になったのではないか、と考えてしまう ほか)/2章 家族ががんになったとき(がんの診断を受けた家族にどう接したらいいか?/家族として、どうしたら患者を喜ばせることができるか?/親戚や友人・知人に、どこまで病気のことを知らせたほうがよいのか? ほか)/3章 友人、知人としてできること(笑顔で接したいが、顔を見ると涙をがまんできない/本人を前に病気の話題を避けた方がいいのか、聞いた方がいいのか?/友人としてどんな話題が患者に喜ばれるのか? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
樋野興夫(ヒノオキオ)
1954年、島根県生まれ。順天堂大学医学部病理・腫瘍学講座教授。医学博士。一般社団法人がん哲学外来理事長。米国アインシュタイン医科大学肝臓研究センター、米国フォクスチェースがんセンター、癌研究会・癌研究所実験病理部部長などを経て現職。2008年、「がん哲学外来」を開設。肝がん、腎がんの研究で日本癌学会奨励賞、高松宮妃癌研究基金学術賞受賞。「アスベスト・中皮腫外来」及び「がん哲学外来」の開設により、第一生命第68回保険文化賞受賞など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

918円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    3. 3
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ