警視庁検死官
  • Googleプレビュー

警視庁検死官 (学研M文庫)
斎藤充功

583円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月
  • 著者/編集:   斎藤充功芹沢常行
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  251p
  • ISBNコード:  9784059020714

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
検死官生活15年、臨場した変死体3000。その仕事ぶりから“スッポンの芹さん”とあだ名された捜査官が語り下した犯罪の実態。「園児誘拐・一酸化炭素中毒死体」「外交官令嬢・焼殺死体」「97ヵ所の怨念・刀創死体」「上野一家・挫裂創死体」「整形美人・絞殺死体」…。検死の七つ道具を携え、昼夜を分かたず事件の真実に迫った男の執念を描く犯罪ドキュメント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 検死官初臨場/第2章 十一の現場ー死体に取り憑かれた検死官/第3章 十一の現場・番外編ー警視庁指定一〇八号連続射殺事件/第4章 殺しのテクニック/第5章 OB検死官、警察大学校で講義/第6章 死体は招く

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤充功(サイトウミチノリ)
1941年、東京生まれ。1963年、東北大学工学部中退。1973年、国際機械振動研究所を退職後、ノンフィクション作家として独立。犯罪、国家と情報など社会問題に関するルポルタージュを新聞・雑誌等に執筆している

芹沢常行(セリザワツネユキ)
1915年、東京生まれ。1948年中央大学法学部卒。1939年警視庁巡査拝命、本所警察署刑事課長、警視庁鑑識課現場鑑識係長を経て、1960年検死官。その後調布警察署長、刑事部理事官(検死官室長)で1974年に退職するまでほとんど検死業務に専従。警察大学校常任講師、関東管区警察学校嘱託講師を歴任後引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

583円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      【予約】カエルの楽園
      【予約】カエルの楽園

      百田 尚樹

      561円(税込)

    4. 4
      岳飛伝 10 天雷の章
      岳飛伝 10 天雷の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ