戦国「境界大名」16家[榎本秋]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

戦国「境界大名」16家 なぜ、あの家は近世大名として生き残れたのか (歴史新書)
榎本秋

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月11日頃
  • 著者/編集:   榎本秋
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  239p
  • ISBNコード:  9784800311375

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「真田氏」も「井伊氏」も、大勢力に挟まれた一地方の小領主だったー。戦い続けるのか?渡り歩くのか?強国の狭間で生き抜く処世術に学ぶ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 御家断絶から再興を成し遂げる(井伊氏 遠江国ー数多の危機を乗り越えた末の異例の出世/亀井氏 出雲国ー主家再興を目指した宿敵・毛利氏との死闘/諏訪氏 信濃国ー甲斐の虎・信玄に翻弄された元名門武家)/2 周辺勢力と戦い続けて生き残る(真田氏 信濃国ー次々と主君を変えながら勢力を拡大/相馬氏 陸奥国ー奥州第一の実力者・伊達氏との多年に渡る抗争/相良氏 肥後国ー群雄割拠の九州において島津氏に立ち向かう)/3 大大名の間を渡り歩いて成り上がる(水野氏 三河国ー織田・松平・今川の狭間で動乱を生き抜く/奥平氏 三河国ー幾度もの主君変えのなか訪れた運命的活躍の場/有馬氏 肥前国ー肥前国支配を目指し勢いづく龍造寺氏との戦い)/4 悲願の旧領奪還を勝ち取る(遠山氏 美濃国ー宗家滅亡後も続いた旧領奪還に向けた一族の戦い/伊東氏 日向国ー北の大友、南の島津との間で起きた絶頂と転落/小笠原氏 信濃国ー信長・秀吉・家康の元で領国への復帰を目指す)/5 独自の役割を盾に生き残る(宗氏 対馬国ー朝鮮半島との境界で秀吉・家康相手に立ち回る/松浦氏 肥前国ー海外との窓口の地で独立勢力として駆け抜ける/柳生氏 大和国ー激動の大和国にあって一芸によって活路を見出す)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
榎本秋(エノモトアキ)
東京都生まれ。WEBプランニング、ゲーム企画、書店員を経て、現在は著述業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    3. 3
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦

      江崎道朗

      1,058円(税込)

    4. 4
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    5. 5
      旭日、遥かなり(6)
      旭日、遥かなり(6)

      横山信義

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ