新発語プログラム2[石井聖]
  • Googleプレビュー

新発語プログラム2 発語してから会話・概念獲得への32〜60ステップ (自閉症児のためのことばの教室)
石井聖

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年02月10日
  • 著者/編集:   石井聖羽生裕子
  • 出版社:   学苑社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784761407872

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ことばが話せるようになってからの学習課題について、主に会話が成立するまでを重点的にスモールステップ化し、自分で考えられるようになるプロセスをまとめた。30年以上にわたる実践で証明されてきたプログラムを療育で活かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第4章 会話に向けての学習ステップ(判断学習/長い単語(ことば)の読み書き/主語の入った文を書く(主語+述語) ほか)/第5章 いよいよ概念の海へー船出し、潜水し、他国の岸に浮き上がろう(名詞の語彙を増やす/より抽象的な名詞の理解1-方向を表すことば:位置関係と空間把握/より抽象的な名詞の理解2-気象を表すことば:環境の変化への注目と身体の感覚 ほか)/第6章 内言語への道(米大学院で博士号を取得した超高機能者たちがなぜ発達障害なのか/概観『新発語プログラム』第1巻、第2巻と人類進化の過程/高機能レベル(メソッド第三段階)を超え内言語域(メソッド第四段階)へ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石井聖(イシイヒジリ)
1940年東京生まれ。慶應義塾大学文学部および法学部卒業。1965年立川市役所福祉事務所勤務。1974年知的障害者福祉司となる。1979年立川市ドリーム学園園長。(財)日本知的障害者愛護協会認定治療教育士一級。1983年小露路治療教育研究所設立(コロロ発達療育センター前身)。1998年社会福祉法人コロロ学舎設立、理事長就任

羽生裕子(ハニュウヒロコ)
1975年福井県生まれ。1997年筑波大学第2学群人間学類卒業。小露路治療教育研究所(コロロETセンター、現(株)コロロ発達療育センター)に入社。2013年社会福祉法人コロロ学舎に転籍。現在、児童支援部および出版事業部部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    2. 2
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    3. 3
      なにがあってもずっといっしょ
      なにがあってもずっといっしょ

      くさのたき

      1,296円(税込)

    4. 4
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ