猫と生きるもう一つの旅[岡野薫子]
  • Googleプレビュー

猫と生きる もう一つの旅
岡野薫子

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年03月01日
  • 著者/編集:   岡野薫子
  • 出版社:   草思社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784794222626

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ともに暮らした猫たちの死。自らも老境にある身で、もう猫は飼わない……。そんな著者が出会った母猫と三匹のきょうだい猫。飼い猫ではない「街猫」。そんな彼らとのつかず離れずの日々。「猫」はみな旅人。ふらりと現れてふっと去っていく。自らの「人生という旅」と時に重なり時に離れる、そんな日々。児童文学作家ならではの、きめ細かく温かみのある観察眼で猫たちの姿が生き生きと描く。
○ 第1部 猫たちとの別れ
幸せな日々の後に
黒猫ポーのメッセージ
この世は一度きり
猫との別れとペット・ロス
動物病院騒動記
クリとの出会い、そして別れ
猫だけに見える世界

○ 第2部 街猫たちのアルバム
猫と私の散歩道
外暮らしの子猫たち
自由な魂
猫たちと外でつきあう
?猫嫌いの人間?恐怖症
チイの世わたり術
ハリーの災難
猫たちと今を楽しむ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
愛する猫たちとの別れー。そして街猫の家族との新たな出会い。人生の旅はいつも猫たちがともにいる。『猫がドアをノックする』『猫には猫の生き方がある』に続く三部作完結篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)
猫とヴァイオリン/第1部 猫たちとの別れ(幸せな日々の後に/猫との別れとペット・ロス/“クリ”との出会い、そして別れ)/第2部 街猫たちのアルバム(猫と私の散歩道/猫の魅力/猫たちと今を楽しむ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡野薫子(オカノカオルコ)
1929年、東京生まれ。1945年、財団法人調布高等女学校(現・田園調布学園)卒業。1948年、官立東京農業教育専門学校附設女子部卒業。科学雑誌の編集、科学映画脚本家を経て作家に。『銀色ラッコのなみだ』でサンケイ児童出版文化賞・NHK児童文学奨励賞・動物愛護協会賞、『ヤマネコのきょうだい』(共に実業之日本社)で野間児童文芸推奨賞、『ミドリがひろったふしぎなかさ』(童心社)で講談社出版文化賞(絵本部門)を受賞。2014年、児童文化功労賞(日本児童文芸家協会)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    2. 2
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    3. 3
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    4. 4
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    5. 5
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ