【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
日朝開戦(1)(仮)[齋藤穣]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

日朝開戦(1) 核ミサイル発射宣告 (ヴィクトリーノベルス)
齋藤穣

1,026円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日朝開戦(1) 核ミサイル発射宣告 821円
紙書籍版 日朝開戦(1) 1,026円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年02月23日頃
  • 著者/編集:   齋藤穣
  • 出版社:   電波社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784864900904

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
挑発行為を繰り返す北朝鮮は長距離弾道ミサイルの発射実験を強行するが失敗。新潟沖で操業中の漁船が落下したミサイルの直撃を受けて沈没する。哨戒任務中の海上自衛隊護衛艦に対しても北朝鮮海軍フリゲート艦が攻撃をしかけてきたことで、日朝関係に緊張が高まる。そんな中、日本への亡命を申し出た北朝鮮高官を暗殺しようと工作員が日本へ送り込まれる。嶋田首相の肝いりで創設された内閣情報局は、日本を標的とした北朝鮮の軍事侵攻作戦計画をつかむが、遂に北朝鮮は主要三都市を狙った核ミサイルの発射を宣告。日本中をパニックに陥れるべくカウントダウンを開始する。果たしてミサイルの発射は阻止できるのか…。核の脅威を迫真の筆致で描く近未来シミュレーションノベルス。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
齋藤穣(サイトウミノル)
1961年生まれ。大学卒業後、機械や電機といった大手メーカー畑を歩む。アジア、中東、欧米などを歴訪した経験から各国の政治や歴史に造詣が深く、外交や軍事を司る戦略や組織の描写を得意とする。現在は地政学や軍事史の研究に従事しながら執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,026円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      逆襲される文明 日本人へ4
      逆襲される文明 日本人へ4

      塩野 七生

      993円(税込)

    2. 2
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    3. 3
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    4. 4
      7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
      7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロ…

      綾辻 行人

      1,080円(税込)

    5. 5
      人工知能と経済の未来
      人工知能と経済の未来

      井上智洋

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ