世界各国で始まった中国外しとアメリカ接近トランプに殺される習近平と中国[宮崎正弘]
  • Googleプレビュー

米国混乱の隙に覇権を狙う中国は必ず滅ぼされる 保護主義化する世界で高まる「中華帝国」への敵意と嫌悪
宮崎正弘

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

商品基本情報

  • 発売日:  2017年03月18日
  • 著者/編集:   宮崎正弘
  • 出版社:   徳間書店
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784198643669

商品説明

トランプの保護主義に世界は完敗、そのなかでも中国は最大のダメージを食らう! 欧州も日本も中国で製作してもアメリカに輸出できないため、アメリカシフトが強まっていく。中国は資本が逃げ出し、外貨準備高が枯渇、そして経済破綻が訪れる…。世界各国を回る著者が、トランプ政権下の最新情勢を明かす!

【内容情報】(出版社より)
トランプの保護主義に米国では混乱が広がっている。これをほくそ笑む中国だが、外貨準備高の枯渇、資本逃避が激化している。軍事費7%増、1兆元を突破しアジア覇権を狙う中国は、THAADで韓国に対する圧力を高めるが、北朝鮮情勢の急変などで米中対決は避けられなくなる! 2017年秋の中国党大会で何が起こるのか?保護主義化する世界で起きている中国排除の動きとは? 中国経済は崩壊するのか? 各国を取材する著者が中国の今後を読む!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国はトランプ政権での米国の混乱と国際的影響力の低下を見越して、海外への軍事的・経済的影響力増大、領土拡張を目論み、世界のリーダーになるとまで公言している。だが、保護主義化する世界では、中国の増長と傍若無人ぶりに怒りが沸騰、各国で中国排除が加速している!現地取材を重ねてきた著者が、「トランプ大統領」以後の世界の対中姿勢の変化を示し、中国の今後を読む!

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ トランプ政権が中国にもたらす激震/第1章 世界の大変動に叩き潰される中国経済/第2章 アメリカとの経済戦争が招く中国大乱/第3章 世界から排除される中国のプロジェクト/第4章 権力闘争も急転、習近平に迫る危機/第5章 「トランプ」以後、中国との歴史戦に勝つ日本/エピローグ 「真実」に滅ぼされる中国

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮崎正弘(ミヤザキマサヒロ)
1946年、石川県金沢生まれ。評論家。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪曼』企画室長、貿易会社経営などを経て、1982年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇デビュー。中国ウォッチャーとして知られ、全省にわたり独自の取材活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ