鉄道廃線跡を歩く(9)
  • Googleプレビュー

鉄道廃線跡を歩く(9) (JTBキャンブックス)
宮脇俊三

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年08月
  • 著者/編集:   宮脇俊三
  • 出版社:   JTBパブリッシング
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784533043741

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
士別軌道ー士別〜奥士別/士別森林鉄道ー奥士別〜奔天塩/日曹炭鉱天塩砿業所専用線ー豊富〜日曹炭鉱/十勝上川森林鉄道ー屈足〜十勝川源流/根室本線旧線ー直別〜尺別/芦別森林鉄道ー上芦別〜奥芦別事業区・二股/根室本線旧線ー下金山〜金山〜東鹿越/早来軌道ー早来〜厚真〜幌内/夕張鉄道ー野幌〜栗山/芽沼炭鉱軌道ー芽沼炭鉱〜旧積出し港〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮脇俊三(ミヤワキシュンゾウ)
1926年、埼玉県川越市に生まれ、東京で育つ。1951年東京大学文学部西洋史学科卒業。「中央公論」編集長、編集局長、開発室長、常務取締役を経て、1978年同社退社。1977年国鉄全線完乗。主な著書に「時刻表2万キロ」(第5回ノンフィクション賞受賞)、「時刻表昭和史」(第6回交通図書賞受賞)、「殺意の風景」(第13回泉鏡花文学賞受賞)、「韓国・サハリン鉄道紀行」(第1回JTB紀行文学大賞受賞)、など。1998年12月より「宮脇俊三鉄道紀行全集」(全6巻)刊行。1999年第47回「菊池寛賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年02月27日

    この本には「電化によって使われなくなったトンネル」の例が多く掲載されています。
    一例は山陽本線の 戸田−冨海 です。
    かつて非電化の蒸気機関車やディーゼルカーの時代、トンネルはパンダグラフ分の高さが無いサイズ。
    これが電化になると、パンダグラフの分高さが必要になります。
    営業運転している状態でトンネルの拡張工事をするよりは、距離を直線的にとった新トンネルを造るケースが多かったようです。
    この区間もそのケースです。
    車窓から使われなくなった旧線のトンネルを見ることができます。

    0人が参考になったと回答

  • バーチャル旅行
    東武線沿線
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年06月17日

    今となっては情報がやや古いものの、いろいろな廃線跡の情報は興味があるため飽きません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ