30万点以上の本がポイント最大10倍
私がかんもく症になって同人活動で救われた話[モリナガアメ]
  • Googleプレビュー

かんもくって 何なの!? しゃべれない日々を脱け出た私
モリナガアメ

1,382円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
しゃべりたいのに人前ではしゃべれなくなってしまう「場面緘黙症」になったわたし・モリナガアメ。自分のことを幼稚園時代からふりかえって、自分のこと、家族のこと、力になってくれた人たちのことを描いてコミックエッセイにしました。
★かんもくのはじまり
ネガティブな幼稚園時代
ねじれたモリナガ家
★小学校低学年〜中学年
自信につながらない
給食のトラウマ
転校
心の支え
★中学入学
苦痛な英語の授業
山田さん
みんなの言葉に耐えられない
なんと面接が得意! 高校受験
★高校デビュー
イメチェンからのめでたしめでたし……?
克服? 後遺症? そして絶望
自虐と人間関係
頭の中の「死ね」コール
★社会人になる
うつを自覚してもボロボロになって働く
同人活動でをみつける
誰かに気づいてもらえた日
実際の交流は……
世界を広げてくれた人
★そして家を出る
あいかわらずの家族、念願の引っ越し
試行錯誤の毎日
ついに発覚! 私は場面緘黙だった
エピローグ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なんでクラスメイトと話せないんだろう?中学生になっても克服できないなんて…私ってダメなやつ!周りの人たちも自分も、「人見知りの激しい、とても大人しい子」だと思っていました。でも、ほんとは…場面緘黙症だったんです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 緘黙の始まりー幼稚園/2 ひとりぼっちがふつうー小学校/3 友だちがいてもつらいー中学校/4 克服?後遺症?そして絶望ー高校/5 仕事はキツイ 趣味はサイコーー社会人/6 ついに発覚!!-一人暮らし

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
モリナガアメ
幼稚園入園を機に「話せない子」になる。19歳頃に同人活動にのめり込み、少しずつ立ち直る。二十代後半になり、色々調べていた所、偶然昔の自分が「場面緘黙症」だった事を知り衝撃を受ける。場面緘黙症を広めるため、WEBでコミックエッセイを公開した所話題となる。現在は同人活動だけでなく、雑貨やアクセサリーなどオリジナルの作品制作も行い、幅広く活動している

加藤哲文(カトウテツフミ)
上越教育大学臨床・健康教育学系教授。国立大学法人上越教育大学大学院学校教育研究科教授。上越教育大学心理教育相談室室長。筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科修了教育学博士。臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士スーパーバイザー、専門行動療法士。現在、日本緘黙研究会会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと22

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,382円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】アキラとあきら
      【入荷予約】アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      【予約】魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編<下> (仮)
      【予約】魔法科高校の劣等生(22) 動乱…

      佐島 勤

      658円(税込)

    4. 4
      ソクラテスの弁明/クリトン改版
      ソクラテスの弁明/クリトン改版

      プラトン

      561円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ