「いつもの不安」を解消するためのお守りノート[勝久寿]
  • Googleプレビュー

「いつもの不安」を解消するためのお守りノート
勝久寿

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年03月11日頃
  • 著者/編集:   勝久寿
  • 出版社:   永岡書店
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784522434864

商品説明

【内容情報】(出版社より)
失敗しないか常に心配、すぐに不安になってしまう。極端な人見知り、あがり症で人前に出るのがつらい、嫌われたのではないかとひどく気になる、戸締まりを何度も確認したくなる、電車に乗るのが怖い等々……日常生活に著しく支障が出るわけではないけれど、こんな生きづらさを感じている人は「不安症」の一歩手前かもしれません。でもその不安の裏側には、「本当はこうなりたい」というなりたい自分への願望が隠れているものなのです。本書では、そんな不安を解消し、なりたい自分になるための方法を解説します。自分でできる心理療法を実践することで、生きやすくなるヒントがここにあります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
失敗しないか心配になる、戸締まりを何度も確認したくなる、人前であがってしまう…それって「不安症」?でも大丈夫。「不安があってもやり抜く力」が身につきます!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なんで「不安」を感じるんだろう?(そもそも不安ってなんだろう/不安は“本来の願望”に気づくためのサイン ほか)/第2章 不安にとらわれず、なりたい自分になるためのワーク(自分が抱えている不安(今の気分)に気づく/「不安の理由」から「本来の願望」を知る ほか)/第3章 ケーススタディ!さまざまな不安に対処していこう(まわりは知らない人ばかりで、自分からは話しかけられない/具合がわるい気がするけれど、病院には行きたくない ほか)/第4章 不安にまつわるさまざまな病気を知る(社交不安症(社交不安障害・社会不安障害)-人がどう思っているかが気になる/全般不安症(全般性不安障害)-いつも、ずっと、何となく不安 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
勝久寿(カツヒサトシ)
人形町メンタルクリニック院長。医学博士。精神保健指定医、精神科専門医、臨床精神神経薬理学専門医、日本医師会認定産業医、日本精神科産業医協会・認定会員。平成4年旭川医科大学を卒業後、北海道大学医学部附属病院麻酔蘇生科で研修。平成7年に東京慈恵会医科大学精神医学講座に入局して高度先進精神医療に従事。平成16年に人形町メンタルクリニックを開設。平成16年から平成19年まで、第一生命保険相互会社(現第一生命保険株式会社)本社、精神衛生担当医として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 自分を好きになれる
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年03月30日

    子育てや仕事をしていると、自分らしくありたいと思っても、どうしても人と比べたりしてイライラしてしまいます。そもそも、自分らしいとは何だろうと考えていた時に、この本を見つけました。
    これまでの考え方が、かえって悪循環になっていたことに気づき本当に良かったです!精神科の先生が書かれていますが、説明が分かりやすく日常的な事柄も多く、心にすっと入ってきます。コラムも面白いです。
    一度読みきるだけでなく、何度も読んで書き込んだりして、マイお守りノートにしようと思っています。
    少しずつ自分が良い方向に変わって行くように感じられるので、身近な大切な人にも薦めたい一冊です!

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ