闘う敬語[大嶋利佳]
  • Googleプレビュー

闘う敬語
大嶋利佳

3位 ビジネスマナー部門 楽天ブックス週間ランキング(2017年06月19日-2017年06月25日)ランキングを見る

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
パワハラやセクハラにあったら?クレーマーを撃退するには?正しい敬語は、相手を尊重するだけでなく自分の尊厳も守ってくれる。ピンチをチャンスに変える「12の対決ストーリー」。本書を読めば“シーン別”敬語の実践力が身につく!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
初級編(「敬語の三分類」は自信を持って話すための基礎固めと心得よ/体に染みついた「バイト敬語」が大切な得意先を怒らせる/目上の人を褒める「モチ上げ敬語」を使うなら細心の注意が必要/一本調子で事務的、かつ回りくどくなる「いただきます」連発敬語)/中級編(クレーマー撃退には「ワンパターン謝罪」より敬語できっぱり/親しき中にも礼儀あり。「無礼講とため口」をどこで線引きするか?/日常では使わない「ケンカに勝つ敬語」で相手を突き放す/新人社員に「敬語の五分類」をどう説明するか?)/上級編(用件を伝える前の「クッション言葉」を状況に応じて使い分ける/「敬語自衛力」でハラスメントを撃退し自らの意思を伝える/しつこい値引き要求には「敬語交渉力」で対応する/敬語と“ため口”を使い分けられてこそ「敬語総合力」がアップする)/すぐに使える編(闘う敬語 武器フレーズ25選)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大嶋利佳(オオシマリカ)
1984年に大学卒業後、一般企業、日本語学校教員、ビジネス専門学校教員を経て、1997年、社員研修業で独立起業。ビジネスコミュニケーション全般の研修を手掛ける。執筆業としても活動し、書籍、雑誌記事等の執筆監修多数

朝倉真弓(アサクラマユミ)
1994年に大学卒業後、一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年ライターとして独立。ビジネス系メディアを中心に取材および執筆を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ