楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
これで安心「医療体操」増補新版[足助次朗]
  • Googleプレビュー

これで安心「医療体操」増補新版
足助次朗

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
内臓の働きを高め、ストレスを解消し、老化を防ぎ、芯から健康になるために健康な人・病人からお年寄りまで、寝たままできるあなたの健康法!疾病・症状別にイラストで解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 なぜ老いるのか?なぜ病気になるのか?(足助体操(健康法)の成り立ち/足助体操で救われた人たちの体験/老化は防ぐことができる/腸が健康の決め手/生命エネルギーと肉体年齢)/第2部 足助体操の特徴と基本体操(体操を始めるに当たって/基本となる運動/実際に体を動かしてみましょう)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
足助次朗(アスケジロウ)
1901年、長野県生まれ。1921年、潮音社入社。1939年、山川式整体術入門。翌年、整体術療法開業。富田式手当療法、江口式てのひら療法、カイロ、脊椎反射療法、透熱、電気など数種の療法家の実地指導を受ける。「退行性変化調整なしに病の根本療法なし」と悟り、起き直り法(足助体操)を創案。1954年、二府六県の療術研究家らと日本療術学会創立、初代会長に就任。1970年、日本赤十字兵庫県紺綬会会員。1986年、84歳で永眠

足助照子(アスケテルコ)
1928年、長崎県生まれ。1945年、神戸第一高等女学校卒業。1949年、田中千代服装学園師範科卒業。その後、結核と肋膜炎を発病し闘病生活に入る。1961年、田中千代服装学園専攻科卒業。足助次朗氏と結婚後、食養と体操の指導を受ける。次朗氏他界後は、病院でガンの術後の運動指導、ウエルネス研究会の運動指導をおこなうと同時に、公民館での運動指導に当たる。1988年、東洋医学免疫研究会理事。2014年、足助式医療體操協会を設立。初代会長に就任。2015年、87歳で永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ