パフォーマンスがわかる12の理論[鹿毛雅治]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!
鹿毛 雅治

3,456円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月07日
  • 著者/編集:   鹿毛 雅治
  • 出版社:   金剛出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  400p
  • ISBNコード:  9784772415484

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「コストパフォーマンス」や「最高のパフォーマンス」など、さまざまに使われている「パフォーマンス」を12の心理学セオリーで徹底解剖! 好評既刊『モティベーションをまなぶ12の理論』の続篇!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「コストパフォーマンス」や「最高のパフォーマンス」など、勉強でもビジネスでもスポーツでもさまざまな使われ方をするこの言葉…「パフォーマンス」とはいったいなんだろう?人が生きるうえで欠かせない思考や行動や感情、それらを駆使して生まれる作品や成果、「創造と達成」として束ねられるパフォーマンスという正体不明の現象を、12の心理学セオリーで徹底解剖!

【目次】(「BOOK」データベースより)
成らぬは人の為さぬなりけりーモティベーション/思考のパフォーマンスを高めるー思考×メタ認知/「両刃の剣」の使いようー感情/練習でのパフォーマンスに満足してしまうなかれー記憶と運動の学習理論/最高のパフォーマンスを発揮するためにー自己認知/意識/よりよく学ぶためのヒントー自己調整学習/意識と無意識のパフォーマンスー潜在意識/ストレスとのつきあいかたーストレスマネジメント/行動からパフォーマンスを考えるー行動分析学/パフォーマンスの生態学ーアフォーダンス/生態学的アプローチ/集団の愚かさと賢さーコミュニケーション/協同/リーダーシップをどのように発揮すればよいのかーリーダーシップ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鹿毛雅治(カゲマサハル)
慶應義塾大学教職課程センター教授。同大学院社会学研究科委員(教育学専攻)。1986年横浜国立大学教育学部心理学専攻卒業、1991年慶應義塾大学社会学研究科博士課程(教育学専攻)単位取得退学、1995年博士(教育学)取得。1992年慶應義塾大学教職課程センター助手、1997年同助教授等を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,456円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ