【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
中国対外行動の源泉[加茂具樹]
  • Googleプレビュー

中国対外行動の源泉 (慶應義塾大学東アジア研究所 現代中国研究シリーズ)
加茂 具樹

4,320円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月05日
  • 著者/編集:   加茂 具樹
  • 出版社:   慶應義塾大学出版会
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784766424089

商品説明

【内容情報】(出版社より)
▼現代中国の対外行動はどのように形作られているのか?
国際的要因、および統治構造による国内政治的要因からその源泉を明らかにする試み。

▼中国は、自らが歩む外交路線を「特色ある大国外交」と定義し、大国という意識を対外行動のなかで明確に表すようになってきた。日本は、そうした中国の新しい変化に極めて間近な距離で向き合っている。

▼本書は、大きく変化してきた中国の対外行動についての現象的な分析にとどまるものではない。中国の対外行動について、それを形作っている国際政治的要因と国内政治的要因という構造的レベルに腑分けし、その源泉を見出そうとするものである。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国は、自らが歩む外交路線を「特色ある大国外交」と定義し、大国という意識を対外行動のなかで明確に表すようになってきた。国際的要因、および統治構造による国内政治的要因からその源泉を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
大国意識を示しはじめた中国の対外行動/第1部 国際秩序のなかの中国外交ー国際政治的要因(中国の対外行動「強硬化」の分析ー四つの仮説/中国の金融外交/「法の支配」の国際政治ー東・南シナ海をめぐる協調と競争/中国外交における「軍事外交」-軍事力の向上にともなう量的・質的変化とその影響/中国の対EUパートナーシップ関係の発展ー「求同存異」の発展方式)/第2部 統治構造と対外行動ー国内政治的要因(中国における国内政治・社会の変化と対外行動/国内政治のなかの中国人民解放軍ー軍と人民代表大会/南シナ海における緊張感の高揚と漁船事件/グローバリゼーションと中国の歴史教育の変容ー内政と外交の狭間に揺れる教育改革/「韜光養晦」論の提起、解釈と論争ーその過程と含意/中国の外交戦略と農業外交)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,320円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      佐藤初女さんの心をかける子育て
      佐藤初女さんの心をかける子育て

      佐藤初女

      1,007円(税込)

    2. 2
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    3. 3
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

      渡 航

      680円(税込)

    4. 4
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    5. 5
      アナログ
      アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ