【8月24日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
未来なんか見えない
  • Googleプレビュー

未来なんか見えない 自傷する若者たち
佐々木央

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年09月
  • 著者/編集:   佐々木央
  • 出版社:   共同通信社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  204p
  • ISBNコード:  9784764105126

商品説明

[著者からのコメント]
本書の取材のきっかけは、西鉄バスジャック事件など2000年のGWに連続した少年事件でした。彼らは、周囲の大人や同世代の子たちに何らかの不整合を抱え、学校や社会にいら立っていたようでした。そして、取材してみると、犯罪には至らないにしても、若い人たちの中には、生きづらさを訴える人が少なくない。それは私を含めた大人たちがいま直面する深い閉塞感と、どこか響き合うものでした。一章の対象はリストカットする若者、二章は恐喝や暴走行為を繰り返してきた青年、三章はリンチを受けて殺された少年を取り上げました。少しでも彼らの悩みに向き合っていただければ、と思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自らを傷つけ、他者を傷つけることによってしか生を実感できない若者の声を忠実に再現し、あわせて少年事件に巻き込まれた被害者家族のやり切れない思いを伝える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自傷する若者たち(もやがかかる記憶/机の落書き/汚物のように ほか)/第2章 暴走の軌跡(力だけを信じて/捜査段階は成人並み/謝罪の台本 ほか)/第3章 十八歳の墓標(電話の呼び出し/兄を待っていたように/宝物のよう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐々木央(ササキヒサシ)
1956年、青森県むつ市生まれ。県立青森高、早大卒。82年に共同通信社入社、福井支局、仙台支社を経て89年本社社会部。93年まで宮内庁詰めとして皇太子妃選びなどを取材。94年から主として教育分野を担当した。97年、神戸支局に異動直後に連続児童殺傷事件(いわゆる酒鬼薔薇事件)が発生。メディアの内側からみた記録を「法学セミナー」98年3月号に「神戸事件とマスコミ」のタイトルで寄稿した。99年本社社会部に戻り、文部省担当を経て現在教育班デスク(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月18日

    じっくり読まなきゃ、という気がします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2017年 8月号
      電子書籍大白蓮華 2017年 8月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    3. 3
      仰天!中国に住んでみたらスゴかった!中国・中国人のウソ?ホント!
      電子書籍仰天!中国に住んでみたらスゴかった!中…

      白石 香代子

      108円(税込)

    4. 4
      美人はキレイな筋肉でできている
      電子書籍美人はキレイな筋肉でできている

      高稲 達弥

      1,512円(税込)

    5. 5
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      電子書籍知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部宏治

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ