【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ロードバイクフレーム・ホイール・タイヤの教科書[吉本司]
  • Googleプレビュー

ロードバイク本音のホイール論
吉本司

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月24日頃
  • 著者/編集:   吉本司田中良忠
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784800311856

商品説明

ロードバイクブームが定着し、サイクリストの数が増えるにつれ、ユーザーの興味も深化しつつある。 ロードレースの特徴は機材スポーツでもある点にあり、趣味としてのロードバイクは、モノとしての楽しみも大きい。機材の中で最も高価で、かつ走りに大きく影響するとされるホイール・タイヤ・フレームについて、その基本から、購入の指針となる資料までを網羅。ホイールとフレームはサイクリストがもっとも関心を持つパーツであるが、価格が10万円〜50万円前後と極めて高価であるため、購入に際して役に立つ情報への需要は極めて大きい。著者には、機材の第一人者である吉本司氏を迎える。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サイクルジャーナリストと元シマノ技術者がホイールの真実を解き明かす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ホイールの基礎知識(ホイールの歴史/手組から完組へ ほか)/2章 ホイールの作りかた(ホイールはリムが7割/アルミホイールの作りかた ほか)/3章 ホイールのウソ・ホント(リムハイトの意味/軽さだけに着目してはいけない ほか)/4章 よりよいホイールに出会う(軽さは正義か?/剛性と脚力 ほか)/5章 ホイールを使いこなす(クイックを締める/日常のメンテナンス ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉本司(ヨシモトツカサ)
スポーツバイク歴33年。試乗や製品紹介などハードウエアに対して造詣の深いフリーのサイクルジャーナリスト

田中良忠(タナカヨシタダ)
(株)シマノでホイールの研究・開発・設計を担当後、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ホイールとは何だ!
    mucchan55
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年06月27日

    ホイールは、自分の走行目的によって選択の幅が徐々に
    絞られてくると思います。
    結局、私はこの本読んでもうーんという感じでした。
    ハブ・リムの高さ・巾・スポークと色んな角度で記載されてますので
    参考にはなります。
    新規でホイールの購入を検討されている方にはオススメです。
    私もフレーム交換して、ホイールをフクルラムレーゼロC17購入する前に
    23Cのタイヤとサヨナラすることに相当悩みましたので。。。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年09月11日 - 2017年09月17日)

     :第-位( - ) > ホビー・スポーツ・美術:第2181位(↑) > 自転車:第17位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ