【8月22日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 

ジャナ研の憂鬱な事件簿 (ガガガ文庫)
酒井田 寛太郎

659円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 ジャナ研の憂鬱な事件簿 659円
紙書籍版 ジャナ研の憂鬱な事件簿 659円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月18日
  • 著者/編集:   酒井田 寛太郎白身魚
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  312p
  • ISBNコード:  9784094516791

商品説明

【内容情報】(出版社より)
新鋭作家が織りなす日常系ミステリー!

海新高校2年生の工藤啓介は、他人との接触をできるだけ断つために、部員が啓介一人しかいないジャーナリズム研究会に属している。中学時代からの親友である大地と良太郎とだけと親交を保ち、余計なトラブルに巻き込まれないように平穏な学園生活を送ろうとしているのだ。ある日、学内でも評判の美人の先輩白鳥真冬と関わり合ってしまったことによって、少しずつ学内の事件やトラブルに巻き込まれていくことになっていく。
高校生活の中で起きるちょっとした事件を次々と解決していくことになっていく啓介。真冬もまた、その完璧さ故に学内でも疎外感を感じていたのだが、啓介たちと触れあうことで少しずつ本来の自分を取り戻していく……。

第11回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞のフレッシュな日常系ミステリーを、人気イラストレーターの白身魚が鮮やかなイラストで彩ります!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海新高校ジャーナリズム研究会(通称「ジャナ研」)に所属している、性格は少々難アリだが頭が抜群にキレる工藤啓介は、中学時代にあるトラウマを背負っていたために他人とはあえて距離を置くような高校生活を送っていた。そして学内でも評判の美人でありお嬢様である純真な先輩・白鳥真冬と出会うことにより、次々と事件に巻き込まれることになっていく。学内外で起こる様々な事件を頼もしい友人らと一緒に解決していくことで、少しずつだが啓介の環境が変わっていくのだが…。第11回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品!

【目次】(「BOOK」データベースより)
ノート消失事件/聞こえない声を聞かせて/負けた理由/さようなら、血まみれの悪魔

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
酒井田寛太郎(サカイダカンタロウ)
神奈川県生まれ。第十一回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • もう少しオリジナリティーがほしい
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年07月12日

    購入して読む前に、他の方の感想を参考にしましたが、確かに本作の「もやもやします」は「古典部シリーズ」の「私、気になります」を連想してしまいます。また、中学時代の設定は、同じく米沢穂信さんの「小市民シリーズ」を思い出してしましまいました。カバーには日常系ミステリーと紹介されていますが、4つ目の事件は完全に警察沙汰の事件なので、自分が考える日常系ミステリーとはちょっと違うかなと感じました。結論としては、可もなく不可もなくといったところです。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

659円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ