楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
「海に住まうこと」の民族誌[里見龍樹]
  • Googleプレビュー

「海に住まうこと」の民族誌 ソロモン諸島マライタ島北部における社会的動態と自然
里見龍樹

5,400円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月20日頃
  • 著者/編集:   里見龍樹
  • 出版社:   風響社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  428p
  • ISBNコード:  9784894892361

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サンゴを積み上げた人工の島に暮らす人々。悠久の昔から続く南洋の長閑な風景と見まがう。だが、ひとびとの日常に深く寄り添うと、そこには絶えざる変化と切り結ぶ日々新たな生活があった。同時代を生きる者同士としての共振から新たな民族誌を展望。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 別様でありうる「住まうこと」-非同一的な生の民族誌に向けて/第1章 「海に住まうこと」の現在ー民族誌的概観/第2章 海を渡り、島々に住まうー移住と人工島群の形成史/第3章 海を渡る生者たちと死者たちー葬制、移住と親族関係/第4章 「カストム/教会」の景観ー現在の中のキリスト教受容史/第5章 夜の海、都市の市場ー漁業と「住まうこと」の現状/第6章 生い茂る草木とともにー土地利用と「自然」をめぐる偶有性/第7章 想起されるマーシナ・ルールー「住まうこと」と偶有性の時間/結論

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
里見龍樹(サトミリュウジュ)
1980年、東京都生まれ。2014年、東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程を単位取得退学。博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員PD。専攻は文化人類学、メラネシア民族誌。著書『「海に住まうこと」の民族誌ーソロモン諸島マライタ島北部における社会的動態と自然環境』のもととなった博士論文に対し、第15回アジア太平洋研究賞(井植記念賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,400円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      賢い大人の言い回し
      電子書籍賢い大人の言い回し

      宮越 秀雄

      108円(税込)

    3. 3
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    4. 4
      人生の勝算
      電子書籍人生の勝算

      前田裕二

      1,436円(税込)

    5. 5
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      電子書籍いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ