【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
現代人のための葬式とお墓の日本史[古川順弘]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

現代人のための葬式とお墓の日本史 (歴史新書)
新谷尚紀

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月02日頃
  • 著者/編集:   新谷尚紀古川順弘
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  203p
  • ISBNコード:  9784800312402

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
葬式は誰のためにするのか、なぜ墓をつくるのかー日本人の死生観、葬儀形態が変化するなかで、「いま」あらためて、葬送に関わる「しきたり」、日本人の「死生観」を、歴史からひもとく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 人間は死んだらどこへ行くのか?-仏教・儒教の死生観と日本古来の霊魂観/2章 なぜ火葬が「普通」になったのか?-土葬と火葬の受容史/3章 亡くなった人はいつ「死者」になるのか?-天皇家に残った葬法「殯」とは?/4章 葬式のメインは、告別式ではなく、葬列だった?-古代〜現代の葬送の変遷/5章 なぜ戒名をつけ、位牌をつくるのか?-「葬式仏教」の本来の意味とは?/6章 なぜ葬式に香典を持って行くのか?-葬式にかかわる「お金」の問題/7章 通夜、葬儀、告別式はどこがどう違うのか?-宗教・宗派で異なる葬式スタイル/8章 なぜ四十九日に納骨するのか?-日本の葬式に残る喪と忌みの習俗/9章 お墓参りはいつから行われるようになったのか?-墓地に映し出される日本人の先祖観/10章 なぜお盆に先祖供養が行われるのか?-仏教と民俗信仰の融合

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新谷尚紀(シンタニタカノリ)
1948年広島県生まれ。現在、國學院大学文学部および大学院教授。国立歴史民俗博物館名誉教授・総合研究大学院大学名誉教授。社会学博士(慶應義塾大学)。早稲田大学第一文学部史学科卒業。同大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得

古川順弘(フルカワノブヒロ)
1970年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。宗教・歴史分野をメインとする編集者・ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      逆襲される文明 日本人へ4
      逆襲される文明 日本人へ4

      塩野 七生

      993円(税込)

    2. 2
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    3. 3
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      すもう道まっしぐら!
      すもう道まっしぐら!

      豪栄道 豪太郎

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ