楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
昭和の終着駅北陸・信越篇(DJ鉄ぶらブックス)[安田就視]
  • Googleプレビュー

昭和の終着駅 北陸・信越篇 (DJ鉄ぶらブックス)
安田就視

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『昭和の終着駅』シリーズ、解説もグレードアップし関東・関西・北海道・東北各篇につづく5冊目が登場です。北陸・信越地方(福井・石川・富山・新潟・長野)の題材をまとめ、記録の少ないローカル私鉄も抒情溢れる貴重なカラー写真で収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
福井県(福井鉄道南越線 粟田部駅/京福電気鉄道三国芦原線 三国港駅 ほか)/石川県(尾小屋鉄道尾小屋鉄道線 尾小屋駅/北陸鉄道小松線 鵜川遊泉寺駅 ほか)/富山県(国鉄城端線 城端駅/国鉄氷見線 氷見駅 ほか)/新潟県・長野県(新潟交通電車線 白山前駅/越後交通長岡線 西長岡駅 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安田就視(ヤスダナルミ)
写真家。志木市美術協会会員。1931年2月、香川県生まれ。日本画家の父につき、日本画、漫画を習う。高松市で漆器の蒔絵を描く、彫刻を習う。のど自慢の優勝で芸能界に入り、歌手として主に西日本を巡業。その後カメラマンになり消えゆく昭和の鉄道、SL、私鉄など全線をオールカラーで撮影。そのほか四季の風景、風俗、日本の祭り、学参物、伝統工芸など、大判カメラで撮影

松本典久(マツモトノリヒサ)
1955年、東京生まれ。鉄道や旅をテーマに『鉄道ファン』『旅と鉄道』などに寄稿するフリーランスの鉄道ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年08月07日 - 2017年08月13日)

     :第-位( - ) > ビジネス・経済・就職:第3443位(↑) > 産業:第922位(↑) > その他:第94位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ