【8月24日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
誰でもできる建築パース講座[村山隆司]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

だれでもできる「超簡単」建築パース
村山隆司

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月30日頃
  • 著者/編集:   村山隆司
  • 出版社:   エクスナレッジ
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  127p
  • ISBNコード:  9784767823294

商品説明

平面図では分かりにくい図面の内容をパース図にすると分かりやすくなります。
ただ、パース図はどこに消点をとったら良いかなど、描き方のルールが分かりにくいのです。
本書はグリッドを使って簡単にパースを描く方法などを、手順を踏みながら分かりやすく解説していきます。
これを読めば誰でもすぐにパース描きの名手になれます。

【内容情報】(出版社より)
平面図や立面図は描けるようになったが、
どうしてもパースがうまく描けないと悩んでいる人がたくさんいます。
パースを描くにはめんどうな線のやりとりがあって、
それが挫折の原因となっています。
本書では、そんな人たちのために、最小限の線と点のやりとりで、
パースが描ける方法を解説しています。
スケッチをするときには、風景の枠を切り取って描くことができます。
この写し取ってスケッチを描く手法を応用することで
簡単にパースが描けると考えたのが、本書です。
画面(図面)とパースを写す紙上に正方形のグリッドを描いておくことで、
点を取る作業を簡単にしています。
この方法を使えば、簡単にどんな形状のものでも
立体的に表現することができるようになります。

■CONTENTS
CHAPTER1 遠近法の話
CHAPTER2 簡単パースの話
CHAPTER3 パースを彩る話
CHAPTER4 投影図の話

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
魅せるパースを簡単に描きたい!本書を読めば最小限の線と点のやりとりで、パースが描けるようになります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 遠近法の話(遠近法とは/図法とは ほか)/2 簡単パースの話(正方形と対角線/まずはD点法でパースグリッドを描く ほか)/3 パースを彩る話(陰影を付ける/人物を描く ほか)/4 投影図の話(正投影法・等角投影図法/斜投影法・ミリタリ図法)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村山隆司(ムラヤマリュウジ)
1952年京都生まれ。1982年工学院大学大学院建築学科修士課程修了。山下司建築研究所、中山繁信設計室(TESS計画研究所に名称変更)を経て、1996年に村山隆司アトリエを設立。建築家住宅の会会員、日本建築家協会会員、日本建築学会会員、東京建築士会会員、伝統木構造の会会長、工学院大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ