座敷童子の代理人5(仮)(メディアワークス文庫)[仁科裕貴]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

座敷童子の代理人5 (メディアワークス文庫)
仁科 裕貴

680円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 座敷童子の代理人5 680円
紙書籍版 座敷童子の代理人5 680円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月24日
  • 著者/編集:   仁科 裕貴
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  322p
  • ISBNコード:  9784048932363

商品説明

【内容情報】(出版社より)
迷家荘が大ピンチ! 自慢の温泉が出なくなってしまったのだ。さらに司貴は、座敷童子や妖怪たちの姿が見えなくなってしまい!? どうやらこれには迷家荘の前身「マヨイガ」と遠野の問題が関係しているようで……。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
年の瀬迫る頃、迷家荘が大ピンチに!自慢の温泉が出なくなってしまったのだ。原因を探る司貴だが、相談相手の座敷童子や河童たちの姿が見えなくなってしまい…!?時同じくして司貴の夢に現れたハクタクと名乗る奇妙な存在。彼女の言葉から、この問題には迷家荘の前身「マヨイガ」が関係することを知るが、意外な妖怪たちも現れ、次第に事件は遠野全体を巻き込む大問題へと発展していく。妖怪との絆、九尾の謎、試練、そして恋愛ー数々の問題に司貴はどう応えるのか!?

【目次】(「BOOK」データベースより)
あやかしが消えた日/金平糖の絆/九尾、よみがえる春

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
仁科裕貴(ニシナユウキ)
広島県出身。元警察官という異色の経歴を武器に、精緻を極めた文体と温かい人物描写を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

680円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ