【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
経済ってこうなってるんだ教室[海老原嗣生]
  • Googleプレビュー

経済ってこうなってるんだ教室 小学校の算数と国語の力があればわかる経済・金融の超
海老原嗣生

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 経済ってこうなってるんだ教室 1,512円
紙書籍版 経済ってこうなってるんだ教室 1,512円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小学校の算数と国語の力があればわかる経済・金融の超入門書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 ど素人編 経済と金融の「基礎ブロック」(金利がわかると経済記事が見えてくる/為替がわかると「国力の差」が見えてくる)/第2部 初心者編 社会を解剖するためのメス(GDPがわかると構造不況が見えてくる/インフレがわかると失業率が見えてくる)/第3部 初心者編 「金利と為替」のブロックを積み上げる(量的緩和がわかるとアベノミクスが見えてくる/資源価格がわかると安倍さんの強運が見えてくる)/第4部 中級者編 時事情報でブロックに色を塗る(Jカーブがわかると日銀の苦悩が見えてくる/トランポノミクスがわかるとその先の崖が見えてくる)/第5部 上級者編 それでもわからないことはプロに聞く(なぜ、日本はデフレに陥ったのですか?/インフレ率はどのくらいであればいいのですか? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
海老原嗣生(エビハラツグオ)
雇用ジャーナリスト、経済産業研究所コア研究員、立命館大学客員教授、奈良県行財政改革推進プロジェクトワークマネジメント部会長、人材・経営誌『HRmics』編集長、ニッチモ代表取締役、リクルートキャリア社フェロー(特別研究員)。1964年、東京生まれ。大手メーカーを経て、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)入社。その後、リクルートワークス研究所にて人材マネジメント雑誌『Works』編集長に。2008年、人事コンサルティング会社、「ニッチモ」を立ち上げる

飯田泰之(イイダヤスユキ)
経済学者。明治大学准教授。シノドスマネージング・ディレクター。財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。1975年生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。『昭和恐慌の研究』(共著、第47回日経・経済図書文化賞受賞、東洋経済新報社)など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ