貴賓室の怪人(「飛鳥」編)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

貴賓室の怪人(「飛鳥」編) (カドカワ・エンタテインメント)
内田康夫

925円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年10月
  • 著者/編集:   内田康夫
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  345p
  • ISBNコード:  9784047881600

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
浅見光彦に豪華客船「飛鳥」での世界一周クルーズ取材の依頼が舞い込んだ。しかし、出航直前、浅見は「貴賓室の怪人に気をつけろ」という謎の手紙を受け取る。そのうえ、貴賓室であるロイヤル・スイートの一室には作家・内田康夫までもが乗っていた。ただならぬ予感をはらみながら、船は大海へ華々しく出航した。だがその後、船内では数々の怪事件が発生するー。絶対不可能な状況の中、犯人はどうやって犯行に及んだのか。浅見光彦と岡部和雄、二人の名探偵が船上の“罪と罰”に迫る!浅見光彦が初めて海外へ飛び出した記念碑的長編。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内田康夫(ウチダヤスオ)
東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年『死者の木霊』を自費出版し、作家としてデビュー。1982年に浅見光彦がはじめて登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。その後、フリーライター・浅見光彦を探偵役とする『平家伝説殺人事件』『軽井沢殺人事件』『怪談の道』『沃野の伝説』『はちまん』など多数の作品を発表し、日本各地の伝説、風土、社会を背景とした叙情性あふれるミステリーで絶大な人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

925円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    2. 2
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    3. 3
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    4. 4
      閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済
      閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

      水野 和夫

      842円(税込)

    5. 5
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ