楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
【8月18日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
木の国の物語日本人は木造り文化をどう伝えてきたか[中嶋尚志]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

木の国の物語 日本人は木造り文化をどう伝えてきたか
中嶋尚志

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月26日頃
  • 著者/編集:   中嶋尚志
  • 出版社:   里文出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  225p
  • ISBNコード:  9784898064535

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
法隆寺や古い街並みの木造り文化に触れて心のやすらぎを覚えるのはなぜか?また、どのように木造り文化はまもられてきたのか?それを解明しようと著した渾身の一冊!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 飛鳥は最初の文明開化ー飛鳥の木造り技術は頂点だった?(古代の文明開化は飛鳥寺から/日本のヒノキは最良の建築材/飛鳥の工芸技術の不思議/仏師と匠たちの伝説)/第2章 巨大木造建造物の謎ー出雲大社はなぜ建てられたのか(東大寺スピード建造の謎/そのころ出雲は/出雲大社はいつ、誰が建てたのか)/第3章 寝殿造りから江戸の町までー木造りの変遷は歴史の舞台裏(上級貴族社会と寝殿造り/寝殿造りから書院造りへ/木曽ヒノキをめぐる葛藤/巨大木造建築としての城)/第4章 桂離宮神話を探究するー木造り文化の転換期を象徴(数寄屋趣味と智仁親王/タウトと桂離宮と木造り文化)/第5章 いま、縄文の巨木文化が熱いー木造りの国の原風景を訪ねる(西洋が選ばなかった道/三内丸山遺跡の衝撃/高床式建物が最初の木造建築)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2017年08月16日)

     :第7167位(↑) > 科学・技術:第1012位(↑) > 建築学:第132位(↑)

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ