デンジャラス[桐野夏生]
  • Googleプレビュー

デンジャラス
桐野夏生

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月06日頃
  • 著者/編集:   桐野夏生
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  287p
  • ISBNコード:  9784120049859

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
君臨する男。寵愛される女たち。文豪が築き上げた理想の“家族帝国”と、そこで繰り広げられる妖しい四角関係ー日本文学史上もっとも貪欲で危険な文豪・谷崎潤一郎。人間の深淵を見つめ続ける桐野夏生が、燃えさかる作家の「業」に焦点をあて、新たな小説へと昇華させる。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桐野夏生(キリノナツオ)
1951年、金沢市生まれ。成蹊大学卒。93年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞、98年『OUT』で日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞、05年『魂萌え!』で婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞、10年『ナニカアル』で島清恋愛文学賞、11年同作で読売文学賞を受賞。15年、紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 脱皮
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年08月11日

    谷崎潤一郎の妻・松子、その妹・重子、息子の嫁・千萬子。文豪・谷崎を取り巻く女性たちを、重子の視点で語らせている。「細雪」は、松子ら四姉妹を、谷崎が見つめた小説で重子にウエートがかかっているが、本作は、この点が大きく異なる。したがって重子が谷崎をどう見、感じていたかが実にリアルだ。もとより登場する女性たちの懊悩も見事に描かれており、とりわけラストの6ページは圧巻としか言いようがない。久々、良い小説に出会った。これまでの桐野氏の殻を破っただけでなく、まったく新しい世界に突き進んだ傑作と評したい。

    0人が参考になったと回答

  • 楽しく読みました。
    yozo-na
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年08月11日

    楽しく読みました。谷崎潤一郎のようになりたく思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと18

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ロングレンジ
      電子書籍ロングレンジ

      伊坂幸太郎

      199円(税込)

    2. 2
      アイネクライネナハトムジーク
      電子書籍アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      616円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      電子書籍君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      電子書籍打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      岩井 俊二

      605円(税込)

    5. 5
      姫は、三十一 全7冊合本版
      電子書籍姫は、三十一 全7冊合本版

      風野 真知雄

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ