【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
臨海産業施設のリスク[濱田政則]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出 (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)
濱田政則

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月08日頃
  • 著者/編集:   濱田政則
  • 出版社:   早稲田大学出版部
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  134p
  • ISBNコード:  9784657170026

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
3大湾の被災による経済損失を予測する!国民生活を脅かし、世界経済にも深刻な影響を与える大都市臨海部の被害要因を探り、強靱化対策を提言する!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 臨海部産業施設の地震・津波被害と油の海上流出(地震動による被害/埋立地盤の液状化による被害 ほか)/2章 東京湾・伊勢湾・大阪湾での被害予測(埋立の歴史/液状化の予測 ほか)/3章 臨海コンビナート被災による経済損失の予測(経済損失の予測方法と検討対象/護岸の復旧費用 ほか)/4章 産業施設の強靱化技術(安全性向上のための法律と技術基準/臨海コンビナート強靱化の流れ ほか)/5章 臨海部産業施設の強靱化の動向(国土強靱化基本法/経済産業省および国土交通省の施策 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
濱田政則(ハマダマサノリ)
早稲田大学名誉教授、(一財)産業施設防災技術調査会代表理事、特定非営利活動法人国境なき技師団理事長、アジア防災センター・センター長。日本学術会議会員、土木学会会長、日本地震工学会会長、地域安全学会会長を歴任。2014年内閣総理大臣賞(防災功労者)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ