【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
気象予報士(シリーズ〈わたしの仕事〉)[金子大輔]
  • Googleプレビュー

気象予報士 (シリーズ〈わたしの仕事〉)
金子大輔

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月08日頃
  • 著者/編集:   金子大輔
  • 出版社:   新水社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  198p
  • ISBNコード:  9784883851935

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
気象予報士を目指す人をメインにした本ですが、すべての若い人、また、保護者の方、先生方など、若い人とかかわる方にも読んでいただきたいという願いを込めています!生物が100万種いれば100万通りの生き方がある。人間70億人いれば70億通りの生き方がある。そんなダイナミックな自然科学的視点が21世紀には問われてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 こんなにおもしろい天気予報(天気予報の種類/気象観測にかかせないもの ほか)/第2章 わかりやすい気象入門(低気圧、高気圧、前線、気圧など)/第3章 気象業務の現場から(気象会社就職日記/予報の仕事がスタート ほか)/第4章 気象予報士への道(試験の概要/勉強の意義とモチベーションアップ ほか)/第5章 未来の気象予報士へ(気象予報士を生かせる職業/プラスアルファの特技でナンバーワンを目指そう ほか)/付録 気象予報士にはどんな人が向いている?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金子大輔(カネコダイスケ)
気象予報士。東京学芸大学教育学部卒業。在学中に気象予報士取得。千葉大学大学院自然科学研究科修了。幼稚園から高校までの教員免許をもつ。株式会社ウェザーニューズなどで予報業務にたずさわった後、東京大学大学院での特任研究員を経て、現在、私立桐光学園中学・高等学校で理科を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ