にっぽん猫島紀行[瀬戸内みなみ]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

にっぽん猫島紀行 (イースト新書)
瀬戸内みなみ

929円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代日本は、東京オリンピックを目前に控え、確かに豊かで、銀座の街中の残飯を食い争うノラ猫も見受けなくなった整除された社会環境である。人間は、もともとヤマネコであった猫を飼いならし、ペットとして寵愛してきた。近年、猫ブームが巻き起こっているが、その裏では年間7万頭の猫が殺処分されている。身勝手な人間の“飼い捨て”が生んだ結果である。猫にとっての天国は都会にはない。むしろ少子高齢化が象徴的に進む島々こそ、猫にとってのパラダイスなのである。島々に暮らす猫とひとの真実とは…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ノラ猫の恋 福岡県・相島/アートと猫と夕日 香川県・男木島/なぎさの家の子どもたちと夢の猫 福岡県・地島/不思議の島の猫 宮城県・田代島/島の誇りと猫たち 愛媛県・青島/猫の幸せを決めるのは 岡山県・真鍋島/暮れゆく島の猫 香川県・佐柳島/楽園の理想を掲げよ 香川県・男木島再訪/「天売猫」族の未来 北海道・天売島/神の島に抱かれて 沖縄県・竹富島/大楠の木の下で 香川県・志々島/山根明弘先生インタビュー

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
瀬戸内みなみ(セトウチミナミ)
1967年広島県生まれ。作家、ノンフィクションライター。上智大学文学部卒業後、会社勤務、英国留学等を経て、執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年06月12日 - 2017年06月18日)

     :第-位( - ) > 新書:第785位(↑) > その他:第273位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと21

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

929円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    3. 3
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    4. 4
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    5. 5
      グローバリズム その先の悲劇に備えよ
      グローバリズム その先の悲劇に備えよ

      中野 剛志

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ