唖蝉坊伝演歌と社会主義のはざまに[藤城かおる]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

唖蝉坊伝 演歌と社会主義のはざまに
藤城 かおる

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年08月01日
  • 著者/編集:   藤城 かおる
  • 出版社:   えにし書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  360p
  • ISBNコード:  9784908073410

商品説明

【内容情報】(出版社より)
民衆の声を聴けーー! 自主制作CD『明治大正発禁演歌〈唄ってはいけません〉』を発行した著者による評伝の決定版。明治・大正・昭和をあくまで演歌師として生きた唖蝉坊の足跡に見え隠れする演歌史、社会史、民衆史を膨大な資料と丹念な調査で掬い上げる。とりわけ代表作「社会党ラッパ節」の時代背景から製作過程等の詳細な検証は、時代を超えて人々の心を打つ演歌の精髄に迫る渾身の論考。電車運賃値上げ反対運動、高島炭礦の慘状の詳細解説、年表、演歌索引など時代を伝える貴重な資料でもある。
1 かあちゃんごらんよ
2 流行歌と日本社会党
 (1)「社会党ラッパ節」への道
 (2)「光」への投稿作品
3 「社会党ラッパ節」の検証
 (1)電車運賃値上げ反対運動
 (2)市民と会社
 (3)「高島炭礦の慘状」
 (4)高島炭鉱爆発事故
4 男三郎とそゑ
 (1)三つの殺人事件
 (2)二つの歌詞
 (3)発禁という烙印
5 そもそもの「ラッパ節」
 (1)馬車に轢かれたひき蛙
 (2)変幻自在のラッパ節
 (3)電車問題の三つの歌詞
6 革命は近づけり
 (1)東北、北海道へ遊説旅行
 (2)官憲の要注意人物
7 国民的歌謡の供給者
おわりにーー演歌のゆくえ
附録 「平民あきらめ賦詩」歌本見本

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ラップやフォークにも通じる“演歌”師の草分け、添田唖蝉坊。明治・大正・昭和をあくまで演歌師として生きた唖蝉坊の足跡に見え隠れする演歌史、社会史、民衆史を膨大な資料と丹念な調査で掬い上げる評伝の決定版!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 かあちゃんごらんよ/2 流行歌と日本社会党/3 「社会党ラッパ節」の検証/4 男三郎とそゑ/5 そもそもの「ラッパ節」/6 革命は近づけり/7 国民的歌謡の供給者/おわりにー演歌のゆくえ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤城かおる(フジシロカオル)
1961年東京生まれ、岩倉高等学校運輸科卒。1989年9月、東京都を離れ長野県の松本へ。さらに1991年11月に長崎へ引っ越し。2010年4月には、さいたま市へ。長崎では19年間、タウン情報誌の制作、編集に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

3,240円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ