見えない産業酸素が支えた日本の工業化[沢井実]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

見えない産業 酸素が支えた日本の工業化
沢井実

6,264円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月28日頃
  • 著者/編集:   沢井実
  • 出版社:   名古屋大学出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  334p
  • ISBNコード:  9784815808785

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
酸素がめぐり、経済が動く。ボンベにつめられ、日本中の町工場へと運ばれ続けた見えない商品、酸素。鉄鋼、化学、電機から農業、バイオ、医療へと用途を広げ、競争力の新たな焦点となった産業ガスの軌跡を、国際関係史も視野に明治の黎明期から今日までたどり、その特徴的な産業の姿をクリアに描きだす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「見えない産業」の形成と発展ー溶接・切断を支える諸産業の意義/第1章 酸素工業の黎明ー1910〜20年代/第2章 大阪酸素工業界の構造変化ー1930年代/第3章 経済統制下の必死の対応ー戦時期〜戦後復興期/第4章 外資系企業の「日本化」過程ー戦時下における帝国酸素の事例/第5章 ガス溶接・切断機企業の展開ー戦前期/第6章 電気溶接機企業の展開ー戦前・戦中期/第7章 液酸とオンサイトプラントの時代ー高度成長期の酸素工業/第8章 電気溶接機工業ー戦後の展開/第9章 戦後日本の溶接材料商社/第10章 産業ガス産業への変容ー高度成長期以後/終章 酸素・溶接機工業の100年

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
沢井実(サワイミノル)
1953年生。1978年国際基督教大学教養学部卒業。1983年東京大学大学院経済学研究科第二種博士課程単位取得退学。現在、南山大学経営学部教授、大阪大学名誉教授、博士(経済学)。主著『近代日本の研究開発体制』(名古屋大学出版会、2012年、日経・経済図書文化賞、企業家研究フォーラム賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

6,264円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ