不動産評価の基礎理論と具体例
  • Googleプレビュー

不動産評価の基礎理論と具体例 地価理論から継続賃料・工場財団等の評価まで
建部好治

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年04月
  • 著者/編集:   建部好治
  • 出版社:   清文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  308p
  • ISBNコード:  9784433269623

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、分かり易いように、学生や一般の人にも読んでもらえるように書くこと、それには図を増やすほか、既存の図も理解しやすいように手直しをすること、そうした上で著者私自身の研究成果も十分に盛り込むことにした。その上で、この図書では理論と取引の現場に近い鑑定評価とを繋ぐことも意図して、鑑定評価において最も難易度が高い継続賃料と、一般企業用不動産の収益価格を導出する過程をもつけ加えることとした。

【目次】(「BOOK」データベースより)
経済の目的とシステム/地代と地価/付加価値/信用制度/信用市場と利子率および利回り/日本型システム下の地価形成の実証と対策/土地(不動産)市場と価格/土地(不動産)鑑定評価の実際/土地(不動産)鑑定評価の具体例/付録 用途地域等による建築規制について

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
建部好治(タテベコウジ)
1931年1月、大阪に生まれる。1953年3月、大阪市立大学経済学部卒業。同年4月、第一信託銀行(株)入行、その後、中央信託銀行(株)へ転出、同行大阪支店不動産部長を経て、現在、(株)建部会計不動産事務所代表取締役(公認会計士・税理士・不動産鑑定士)大阪市立大学大学院創造都市研究科・甲南大学経済学部講師(非常勤)・大阪市立大学博士(経済学)。日本土地環境学会・資産評価政策学会・日本不動産学会・証券経済学会他多数に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,240円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      バカは最強の法則〜まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方〜
      電子書籍バカは最強の法則〜まんがでわかる「ウシ…

      堀江貴文

      875円(税込)

    2. 2
      簡単にわかる これから始める「ふるさと納税」
      電子書籍簡単にわかる これから始める「ふるさと…

      宇月田麻裕

      100円(税込)

    3. 3
      生産性
      電子書籍生産性

      伊賀泰代

      1,555円(税込)

    4. 4
      死ぬほど読書
      電子書籍死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      800円(税込)

    5. 5
      1日10分だけで毎年20万円お得!中間層の楽天との付き合い方(100円)
      電子書籍1日10分だけで毎年20万円お得!中間層の…

      羊ヶ丘ひつじ

      101円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ