敵を作る文明和をなす文明
  • Googleプレビュー

敵を作る文明和をなす文明
川勝平太

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年05月
  • 著者/編集:   川勝平太安田喜憲
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  284p
  • ISBNコード:  9784569622156

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
正義の戦争が叫ばれるこの時代にこそ我々の底に流れる「森と美の文明」を見直そう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「力の文明」の限界/第2章 『文明の生態史観』からの刺激/第3章 畑作牧畜民の文明と稲作漁撈民の文明/第4章 日本と古代中国の稲作文明/第5章 「森と美の文明」を世界に広める/エピローグ 二人の学問と京都学派

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川勝平太(カワカツヘイタ)
1948年、京都府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学経済学研究科博士課程修了。オックスフォード大学哲学博士。早稲田大学教授を経て、現在、国際日本文化研究センター教授。国土審議会委員。専門は比較経済史。斬新な「文明の海洋史観」を提唱し、注目を集める。また、21世紀の日本文明にふさわしいビジョンとして「富国有徳」や、「庭園の島(ガーデンアイランズ)構想」を提唱している。主な著書に『富国有徳論』(中公文庫、アジア太平洋賞特別賞)、『文明の海洋史観』(中公叢書、読売論壇賞)などがある

安田喜憲(ヤスダヨシノリ)
1946年、三重県生まれ。東北大学大学院理学研究科博士課程退学。理学博士。広島大学総合科学部助手を経て、国際日本文化研究センター教授、京都大学大学院理学研究科教授(併任)、フンボルト大学客員教授。専門は環境考古学。中日文化賞受賞。文部科学省COE拠点形成プロジェクト「長江文明の探求」研究代表者。古代文明の盛衰と環境変動とのかかわりを世界的スケールから研究し、自然科学と人文科学の学際的研究に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    3. 3
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 【電子特典付き】
      電子書籍女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    4. 4
      怖い絵
      電子書籍怖い絵

      中野 京子

      734円(税込)

    5. 5
      石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの
      電子書籍石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの

      清武英利

      1,836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ