メランコリーの水脈
  • Googleプレビュー

メランコリーの水脈 (講談社文芸文庫)
三浦雅士

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年05月
  • 著者/編集:   三浦雅士
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  337p
  • ISBNコード:  9784061983311

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
三島由紀夫、武田泰淳、大岡昇平、吉行淳之介、安岡章太郎、小島信夫、高橋和巳、井上光晴、大江健三郎、安部公房、筒井康隆の戦後作家十一人を論じて、異質とみえる作家たちに共通するモチーフ、それは、自己に対する疎隔感による“メランコリー”であると解く。時代の深層を抉り、非現実化してゆく現代を鋭く分析して鮮やかに捉えた評論集。サントリー学芸賞受賞。

【目次】(「BOOK」データベースより)
メランコリーの水脈/距離の変容ー三島由紀夫の世界/神の不安ー武田泰淳の世界/絶対的あいまいさー大岡昇平の世界/眼の遊戯ー吉行淳之介の世界/逃走のまぼろしー安岡章太郎の世界/事件の経緯ー小島信夫の世界/歴史というメランコリーー高橋和巳と憂鬱/運命紙の射程ー井上光晴と予言/無力感についてー大江健三郎と現代/円環の呪縛ー安部公房の世界/メディアの逆説ー筒井康隆の世界

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三浦雅士(ミウラマサシ)
1946年(昭和21年)12月17日、青森県弘前市に生まれる。1965年(昭和40年)3月、弘前高校卒業。1969年(昭和44年)4月、青土社に入り詩誌『ユリイカ(第二次)』創刊にかかわる。1972年(昭和47年)1月、『ユリイカ』編集長になる。1975年(昭和50年)1月、『現代思想』編集長に転じる。1982年(昭和57年)1月、『現代思想』編集長を辞し、青土社を退社。1984年(昭和59年)11月、『メランコリーの水脈』で第六回サントリー学芸賞を受賞。1991年(平成3年)10月、『小説という植民地』で第二十九回藤村記念歴程賞を受賞。1994年(平成6年)12月、思想誌『大航海』を創刊。1996年(平成8年)2月、『身体の零度』で第四十七回読売文学賞を受賞。2002年(平成14年)『青春の終焉』で、3月、芸術選奨文部科学大臣賞を、5月、第十三回伊藤整文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    2. 2
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    3. 3
      岳飛伝 11 烽燧の章
      岳飛伝 11 烽燧の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    4. 4
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    5. 5
      カエルの楽園
      カエルの楽園

      百田 尚樹

      561円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ