楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
新・不動産鑑定評価要説6訂版
  • Googleプレビュー

新・不動産鑑定評価要説6訂版
宮ケ原光正

4,968円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年06月
  • 著者/編集:   宮ケ原光正
  • 出版社:   税務経理協会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  429p
  • ISBNコード:  9784419041724

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第1章、第2章では、不動産の鑑定評価の意義及びそれを支える不動産鑑定評価制度と不動産鑑定評価基準の概要を述べ、第3章、第4章では、鑑定評価の対象となる不動産及びその価格について一般的現象として考察される特徴、分類、形成要因、諸原則を述べている。第5章から第9章までは、不動産鑑定評価基準に従い、不動産の鑑定評価を行うに当たっての基本的事項、地域分析及び個別分析、鑑定評価の方式、鑑定評価の手順、鑑定評価報告書を述べている。第10章から第15章までは、不動産の種類別の鑑定評価として、土地、借地権及び底地、区分地上権、建物及びその敷地、建物及び借家権、賃料の各鑑定評価の手法を述べている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
不動産の鑑定評価とその制度/不動産の鑑定評価の基準/不動産/不動産の価格/不動産の鑑定評価の基本的事項/不動産の鑑定評価における地域分析及び個別分析/不動産の鑑定評価の方式/不動産の鑑定評価の手順/鑑定評価報告書/土地の鑑定評価借地権及び底地の鑑定評価/区分地上権の鑑定評価/土壌汚染地の鑑定評価/建物及びその敷地の鑑定評価/建物及び借家権の鑑定評価/賃料に関する鑑定評価

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮ヶ原光正(ミヤガハラミツマサ)
1942年7月鹿児島県出生。1969年3月早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。同年4月大成道路株式会社入社。1974年2月(財)日本不動産研究所入所。現在、同所広島支所長。広島県収用委員会委員。地価公示・地価調査評価員。昭和60年〜平成1年国土庁不動産鑑定評価実務標準化研究会委員。昭和63年〜平成2年国土庁不動産鑑定評価基準検討委員会委員。平成1年度、平成2年度不動産鑑定士第三次試験委員。平成5年度、平成6年度、平成7年度不動産鑑定士第二次試験委員。日本土地法学会会員。不動産学会会員。不動産鑑定士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,968円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ