【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
魚と食と日本人
  • Googleプレビュー

魚と食と日本人 日本の漁業を考える (筑波書房ブックレット)
増井好男

810円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年09月
  • 著者/編集:   増井好男
  • 出版社:   筑波書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  55p
  • ISBNコード:  9784811902456

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 魚を食べる日本人(日本人の食と魚/魚食の地域性 ほか)/2 魚の供給構造-いくつか魚種を事例として(エビ-アジアのマングローブを食べる/マグロ-マグロ資源と便宜置籍船 ほか)/3 第2次大戦以後の日本漁業をみる(マッカーサーライン等の漁場規制/遠洋漁業の拡大 ほか)/4 200カイリ体制と水産基本法(200カイリ体制への歩み/国連海洋法条約の発効 ほか)/5 魚と食と日本人のために(水産資源の維持・増大/海、山、川の連携 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
増井好男(マスイヨシオ)
1941年静岡県生まれ。東京農業大学農学部農業経済学科卒業。同大学助手、講師、助教授を経て国際食料情報学部教授、現在にいたる。博士(農業経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

810円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ