楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
最後の海空戦
  • Googleプレビュー

最後の海空戦 若き最前線指揮官たちの日米戦争
片岡紀明

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年12月
  • 著者/編集:   片岡紀明
  • 出版社:   潮書房光人社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  245p
  • ISBNコード:  9784769811640

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦死者あいつぐ敗勢の中で、故国を守るために勇敢に戦った海軍兵学校72期の海のサムライたち。同期の桜625人、うち戦死者326名、戦死率54パーセント。ある者は戦艦で、ある者は潜水艦で、またある者は特攻回天搭乗員となって戦った!生きている海軍将校が語る戦いの航跡。

【目次】(「BOOK」データベースより)
エンガノ岬沖の死闘ー駆逐艦「槇」航海長・後藤英一郎/不沈艦艦橋での通信情報戦ー戦艦「大和」通信士・都竹卓郎/海軍兵学校の四季ー九〇一空大艇艇長・伴弘次/武勲艦、東シナ海に沈むー戦艦「金剛」艦長付・長山兼敏/沖縄水上特攻に潰ゆー軽巡洋艦「矢矧」測的長・池田武邦/頭上の敵、眼下の敵ーイ53潜航海長・山田穰/インディアナポリスの火炎ーイ58潜航海長・田中宏謨/人間魚雷搭乗員の生と死ー第二回天隊隊長・小灘利春/われ特攻に死すともー百里が原航空隊特攻隊長・平野律朗/機関科魂は消えずー軽巡洋艦「能代」機関科分隊士・斎藤義衛

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
片岡紀明(カタオカノリアキ)
1929年、東京に生まれる。東京教育大学(現筑波大)哲学科卒業。ニッポン放送退職後、人物伝中心の文筆業に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,052円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ