民族
  • Googleプレビュー

民族 (近代ヨ-ロッパの探究)
大津留厚

4,860円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2003年11月
  • 著者/編集:   大津留厚
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  323,
  • ISBNコード:  9784623037162

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
20世紀の初頭、第一次世界大戦が終わって中央ヨーロッパ、東ヨーロッパを支配していた帝国が姿を消し、それにかわって民族を核として国民国家が成立したとき、民族は輝いてみえた。しかしそのとき成立した国の一つ、ユーゴスラヴィアが20世紀の最後に解体していく過程のなかで生じた民族浄化は、民族への懐疑を深めることになった。歴史の方法論としても民族のもつ虚構性がいわれるようになって久しい。21世紀に世に出る本書の目的は、個を一つの鋳型に押し込めて「民族」を語るのではなく、民族を一度個に還元し、そこから再構成して見えてくる限りでの「民族」を描こうとしたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 新たなバベルの塔をめざして/第1章 東ガリツィアの近・現代 恩讐のの彼方-東ガリツィアのポーランド人・ユダヤ人・ウクライナ人/第2章 国家と向きあう住民の視点 住民社会におけるネーションの意味-オーストリア・ケルンテンのスロヴェニア人をめぐって/第3章 オーストリアの教育と民族 国家と民族のはざまで-コメンスキー・シューレの闘い/第4章 民族音楽研究の磁場 民族の音楽/音楽の民族-コダーイ、クンデラ、そしてモルドヴァのファンファーラ/第5章 農民のことばから国家語へ 民族語の夜明け-近代東欧の言語改革/第6章 「民族」概念がはらむ問題 南ティロールにおける「民族」-「境界」のない世界は可能か?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大津留厚(オオツルアツシ)
1952年東京都生まれ。1985年東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、神戸大学文学部教授

野村真理(ノムラマリ)
1953年山口県生まれ。1983年一橋大学大学院社会学研究科博士課程退学。博士(社会学)。現在、金沢大学経済学部教授

森明子(モリアキコ)
1989年筑波大学大学院歴史・人類学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、国立民族学博物館民族社会研究部助教授

伊東信宏(イトウノブヒロ)
1960年京都府生まれ。1991年大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、大阪教育大学教育学部助教授

岡本真理(オカモトマリ)
1965年大阪府生まれ。1996年一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、大阪外国語大学外国語学部助教授

進藤修一(シンドウシュウイチ#)
1965年秋田県生まれ。1995年同志社大学大学院文学研究科博士後期課程退学。現在、大阪外語大学外国語学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,860円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ