長崎喧嘩録
  • Googleプレビュー

長崎喧嘩録
江口功一郎

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2003年12月
  • 著者/編集:   江口功一郎
  • 出版社:   創芸出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  189p
  • ISBNコード:  9784915479663

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
討ち入りは長崎にもあった!赤穂浪士の吉良邸討ち入りに先立つ元禄十三年十二月十九日、深堀の義士たちが長崎西浜町の高木彦右衛門邸へ討ち入った。深堀領主の屋敷に乱入し狼藉を働いた高木の下人たちを成敗し、筆頭町年寄として権勢をふるい、増長する彦右衛門に天誅を加えるためであった。この「深堀騒動」の顛末と日本人の「義のこころ」を克明に描いた力作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
江口功一郎(エグチコウイチロウ)
大正15年7月生まれ。長崎市深堀町出身。旧制宇部工専卒。山口県配炭公団職員、長崎高島中学、梅ケ崎中学、平戸猶興館高校教諭、松下電器社員などを経て、その後自営業。「直線同人会」・「新直線同人会」に所属して執筆活動を続けてきたが、2002年12月、76歳で生涯を閉じた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    1. 1
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    4. 4
      典雅の闇〜御広敷用人 大奥記録(九)〜
      電子書籍典雅の闇〜御広敷用人 大奥記録(九)〜

      上田秀人

      648円(税込)

    5. 5
      やがて恋するヴィヴィ・レイン 3
      電子書籍やがて恋するヴィヴィ・レイン 3

      犬村小六

      616円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ