二十三の戦争短編小説
  • Googleプレビュー

二十三の戦争短編小説 (文春文庫)
古山高麗雄

1,028円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年03月
  • 著者/編集:   古山高麗雄
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  601p
  • ISBNコード:  9784167291068

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
処女作「墓地で」、芥川賞受賞作品「プレオー8の夜明け」から晩年の名品「真吾の恋人」まで、戦争の記憶をつむぐ全短編二十三。三十年にわたるこの作家の貴重ないとなみを一巻集成。戦後はすでに半世紀をこえ、戦下の記憶は風化するにまかされる。名もなく声なき兵士たちは、何を考え死んでゆき、生き残った者たちは何を問うのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
墓地で/プレオー8の夜明け/白い田圃/蟻の自由/今夜、死ぬ/水筒・飯盒・雑嚢/退散じゃ/戦友/優勝記略/元憲兵/日本好戦詩集/7・7・7/ムショ仲間/子守り/チリ紙の住所録/三年/マルタンの金魚売り/日常/草の挿し木/セミの追憶/思うだけ/過去/真吾の恋人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
古山高麗雄(フルヤマコマオ)
1920年、旧朝鮮新義州生まれ。旧制三高中退後、応召。ビルマ、雲南、サイゴンなど万年一等兵として大東亜をまさに転々。1970年「プレオー8の夜明け」で第63回芥川賞受賞。1973年「小さな市街図」で第23回芸術選奨文部大臣新人賞受賞。1994年「セミの追憶」で第21回川端康成文学賞受賞。2000年「断作戦」「龍陵会戦」「フーコン戦記」の三部作により第48回菊池寛賞を受賞する。2002年3月逝去。享年81(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,028円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      教団X
      教団X

      中村 文則

      864円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      鹿の王 2
      鹿の王 2

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ