【2月24日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
河井寛次郎/棟方志功
  • Googleプレビュー

河井寛次郎/棟方志功 (新学社近代浪漫派文庫)
河井寛次郎

1,409円(税込)1,305円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   河井寛次郎棟方志功
  • 出版社:   新学社
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  327p
  • ISBNコード:  9784786800863

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
六十年前の今(抄)(河井寛次郎)(吉太と先生/春は近づく/垣はいつ作られるか/社日桜/人狐のいぶき ほか)/板響神(抄)(棟方志功)(生活美し/「万鉄」の絵心/絵とわたくしと板画/笛鷹と侫武多/津軽白煮 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河井寛次郎(カワイカンジロウ)
明治23年、島根県に生れる。中学の頃から陶芸の道に入ることを念とし、大正3年に京都市陶磁器試験場の技手となって釉薬、技法の研究を進めるなかで、作品展に出品するようになったのが、同10年はじめて催した個展で一躍名を知られる。その後は柳宗悦らと民芸運動を率いる一方、制作に工夫を重ねては、華麗で斬新な秀作を次々に生み、戦後に至って大胆な上に奔放さを加えた業は、国際的な評価を受けた。その独創性で、紛れもなく一人の作家であったが、作品が近代陶芸における金字塔となったのは、それが同時に民族の造型そのものだったことによる。昭和41年に歿

棟方志功(ムナカタシコウ)
明治36年、青森県に生れる。画家を志して油絵を試みる傍ら、平塚運一、川上澄生の影響下に始めた版画を、昭和11年「大和し美し」で独自な造型とし、河井寛次郎、柳宗悦らに認められる。その前後から「板画」の語を用い、同15年「釈迦十大弟子」に一進境を示してから、戦後は「女人観世音板画柵」「湧然する女者達々」「柳緑花紅頌」他、生命力に溢れる自在で無礙な作品は、早く海外において高い評価を得た。昭和45年に文化勲章を受章し、同50年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,409円(税込)1,305円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      火花
      火花

      又吉 直樹

      626円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      旅猫リポート
      旅猫リポート

      有川 浩

      691円(税込)

    4. 4
      院内刑事
      院内刑事

      濱 嘉之

      680円(税込)

    5. 5
      歌舞伎町ダムド
      歌舞伎町ダムド

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ