馬券の奥義50の法則
  • Googleプレビュー

馬券の奥義50の法則
本島修司

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   本島修司
  • 出版社:   総和社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  230p
  • ISBNコード:  9784901337830

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
DIDの技術-ダンスインザダーク産駒を絶対買ってはいけない条件/デビュー2戦目でG1馬を見分ける技術-この負け方、G1馬!/トニービンを爆発させる技術-爆発確実の条件・凡走確実の条件/休み明けを完全に攻略する技術-激走するのはこのパターンだけ!/最高峰の馬券の技術-全ての競走馬は“格”で動いている/ローカル2歳重賞を取る技術-勝つ馬は最初から決まっている/牝馬の技術(斤量-ファインモーション惨敗の理由/距離-ファインモーションが“引っかかった”理由)/2冠馬に宝塚記念を勝たせる技術-斤量差を生かすか殺すか/フサイチコンコルド産駒を取る技術-勝つレースは決まっている/サクラバクシンオー産駒を取る技術-狙い方は完全にここだ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本島修司(モトジマシュウジ)
北海道生まれ。競馬ライター。マヤノトップガンの登場と共に競馬を始める。データ、指数、サイン、など、従来の競馬予想本に疑問を感じ、“馬券の買い方”にこだわった「痛快!みるみる当たる組み立て式予想!!」(東邦出版)でデビュー。翌年には続編「痛快!馬券買い目学!!」(東邦出版)を発表。その後、競馬本というジャンルに限界を感じながらも、「従来の競馬本の概念を破壊することはできないか」をテーマに、執筆活動を再開。1年後、“本当に馬券に勝てる方法”を、徹底的に模索する内容となった競馬エッセイ「競馬楽しんで勝つ80の発想」(アールズ出版)を完成させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ