大阪で闘った朝鮮戦争
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律

大阪で闘った朝鮮戦争 吹田枚方事件の青春群像
西村秀樹

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   西村秀樹
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  259,
  • ISBNコード:  9784000223782

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
事件は朝鮮戦争最中の一九五二年に起きた。朝鮮戦争と戦争協力に反対し、労働者・学生・在日朝鮮人が大規模な集会を開き、徹夜で反戦デモを敢行した吹田事件と、旧陸軍工廠での兵器製造再開阻止のためにダイナマイトが爆発した枚方事件だ。当時の人たちはなぜ命をかけて戦争に反対したのか。その動機や時代背景を探る。休戦協定が結ばれて半世紀、歴史の闇に光をあてる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 吹田事件研究会/第1章 吹田事件/第2章 枚方事件/第3章 裁判闘争/第4章 日本が朝鮮戦争に「参戦」した日々/第5章 在日朝鮮人と吹田枚方事件/第6章 至純な歳月

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西村秀樹(ニシムラヒデキ)
1951年、名古屋市生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業、毎日放送入社。おもに報道局社会部、経済部で放送記者を務める。JNN報道特集「妻たちの7年・第十八富士山丸事件」「北朝鮮の軍と豆満江」、映像90「軛(くびき)の女・朝鮮人従軍慰安婦」などの番組を担当。北朝鮮には’82年の金日成主席生誕70周年行事の取材以来6回。済州島から豆満江まで朝鮮半島をほぼ南北に縦断して取材を敢行した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,376円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      なにがあってもずっといっしょ
      なにがあってもずっといっしょ

      くさのたき

      1,296円(税込)

    2. 2
      忍物語
      忍物語

      西尾 維新

      1,404円(税込)

    3. 3
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    4. 4
      【予約】未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      【予約】未来の年表 人口減少日本でこれ…

      河合 雅司

      820円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ