おりがみ(天の門)
  • Googleプレビュー

おりがみ(天の門) (角川スニーカー文庫)
林トモアキ

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 お・り・が・み 天の門 583円
紙書籍版 おりがみ(天の門) 596円

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   林トモアキ
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  314p
  • ISBNコード:  9784044266042

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京上空に突如出現した“ヘヴンズゲート”。その空の下、借金のカタに悪の組織「魔殺商会」に連行される少女鈴蘭がいた。艱難辛苦を乗り越えて立派な使いっ走りとなった鈴蘭だったが、神の使い“神殿協会”は彼女を狙い上空より重甲胄部隊を降下させた。彼らの目的は鈴蘭の持つ「魔人」の力。鈴蘭を巡って、神の使いVS神殺しの一族の壮絶な戦いが始まった!魔人、神、現代兵器に日本刀。全世界注目のフルバトルメイドアクション。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林トモアキ(ハヤシトモアキ)
新潟県出身、昭和54年9月17日生まれ。新潟工科専門学校自動車工学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    亀マスター
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月05日

    ザ・スニーカーで連載中の「レイセン」を2〜3話読んで面白かったので、その前々作にあたるというこのシリーズの第1巻を購入しました。面白ければ続きを買うと言うつもりで。

    実際に読んでみると、非常に面白かったです。読み終わったその日のうちに続きの6巻分を発注しました。

    物語の世界観は、現代の裏側で今もなお動いているオカルト集団の存在、という感じですか。ただし、この作品自体はコメディー色が強く、少なくともこの巻ではオカルト要素自体が話の中心になることは少ないです(ラストの方では少し増えますが)。主人公の不遇さには哀愁を感じますが、それもこのコメディー調子の中ではネタにしかならないかも(笑)。

    難があるとすれば、終盤のストーリー展開が急なことでしょうか。一気にシリアス度が上がり、無茶な力で敵をねじ伏せています。とは言え、全体がコメディー調子なので、こういう無茶な終わり方もありといえばありです。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

596円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ