【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
長期不況はなぜ繰り返すのか
  • Googleプレビュー

長期不況はなぜ繰り返すのか
平田潤

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年09月02日
  • 著者/編集:   平田潤
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  202p
  • ISBNコード:  9784492443132

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
20世紀後半以降、先進国・途上国・移行経済国を問わず、経済が長期の停滞に落ち込み、なかなか回復できない深刻な状況がみられている。このような長期的な危機は、単に経済の構造的問題だけによって生じたわけではなく、むしろそうした危機に対してとられた政府(または国際機関)の政策自体の問題点、矛盾から引き起こされた危機とみられる。本書は、こうした問題意識の下、先進国-英国、オランダ、イタリア、途上国-インドネシア、中南米(アルゼンチン)、移行経済国-ロシアを取り上げ、危機の背景・内容について再検証を行うことにより、危機に対する解決策としての経済構造改革の必要・十分条件を導出し、日本経済が陥った長期不況・今後の改革への提言を行っている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 国際経済に生じた長期停滞と閉塞/第1章 長期停滞と閉塞をもたらした病因/第2章 途上国・移行国経済の政策危機-構造危機の一段の悪化/第3章 先進国が陥った政策危機/第4章 危機克服手段としての経済構造改革/第5章 90年代の構造改革シンドロームと政策危機/第6章 構造改革成功の必要条件と十分条件/終章 日本経済へのインプリケーション

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平田潤(ヒラタジュン)
桜美林大学経営政策学部教授。第一勧業銀行入行。同ニューヨーク支店、第一勧銀総合研究所国際調査部長、長崎大学非常勤講師、青山学院大学兼任講師、みずほ総合研究所国際調査部長、同主席研究員を経て、2004年4月より現職。経済産業省アジア通商金融研究会委員、経済財政諮問会議経済動向分析検討チーム(海外)委員、内閣府「世界経済の潮流」政策評価有識者検討会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,808円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ