樋口一葉/一宮操子
  • Googleプレビュー

樋口一葉/一宮操子 (新学社近代浪漫派文庫)
樋口一葉

1,470円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年10月
  • 著者/編集:   樋口一葉一宮操子
  • 出版社:   新学社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  375p
  • ISBNコード:  9784786800689

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
樋口一葉(大つごもり/ゆく雲/にごりえ/十三夜/わかれ道/たけくらべ/につ記(明治二十六年七月))/一宮操子(蒙古土産(明治四十二年版))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
樋口一葉(ヒグチイチヨウ)
明治5年、東京に生れる。萩の舎の中島歌子に作歌を学ぶうち、半井桃水に就いて創作の筆を執った才が、やがて「文学界」の同人たちの注目を集めるところとなり、同誌に寄稿するようになったなかでも、困窮して下谷龍泉寺町で荒物類を商った一時期に材を取った「たけくらべ」を発表した明治28年前後から、文名は頓に揚った。以後、「大つごもり」「にごりえ」「十三夜」「ゆく雲」等、優美さを包んだ抒情に近代の感覚を写した小説は、一作ごとにその評価を高くし、閨秀作家としての地位を確乎たるものとするも、同29年歿

一宮操子(イチノミヤミサオコ)
明治8年、長野県に生れる。一般に河原操子の旧姓で知られるが、日支親善の上から清国の女子教育に従うことをつとに念じ、東京女子高等師範学校に学ぶなどした後、明治33年、面識を得た下田歌子の推輓で、横浜の清国人経営の大同学校に職を奉じたのは、最初の日本人女教師とする。同35年、上海の務本女学堂に転じ、これも初めての日本人教習としてあること一年、そこから内蒙古カラチン王府の教育顧問に招聘されてその地に赴いたのは、恰も日露の開戦の迫る頃で、そのなかを軍事機密に関わる特命を帯び、危険を冒して任務を遂行した。昭和20年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,470円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    4. 4
      【予約】カエルの楽園
      【予約】カエルの楽園

      百田 尚樹

      561円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ