憎悪の宗教
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

憎悪の宗教 ユダヤ・キリスト・イスラム教と「聖なる憎悪」 (新書y)
定方晟

820円(税込)760円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年01月
  • 著者/編集:   定方晟
  • 出版社:   洋泉社
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784896918793

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
紛争の最大の原因は宗教にある!信仰する人間は平和を愛し、そうでない者が戦争を起こし虐殺に走るのだ、とわたしたちは考えがちだ。だが、それは宗教が善であるという先入観にとらわれた見方で、宗教ゆえに起きる戦争のいかに多いかを知るべきである。十字軍、異端者狩り、インディオの大虐殺、ナチスのユダヤ人虐殺、北アイルランドのカソリックとプロテスタントの抗争、そして今イラクに起こっていることーそれらはみな「ヤルダバオトの宗教」、すなわち自分のまわりに敵を認めるユダヤ教、キリスト教、イスラム教に共通する現象なのだ。インド哲学・仏教思想の碩学が常識を覆し、宗教に潜む「聖なる憎悪」の本質を暴く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ユダヤ教の神/第2章 ヨブの嘆き/第3章 ローマ人が見たユダヤ教徒とキリスト教徒/第4章 キリスト教の異端論争/第5章 新約聖書に潜む憎悪の心/第6章 キリスト教の反ユダヤ主義/第7章 切支丹/第8章 ユダの弁護人/第9章 バーミヤン仏像破壊/第10章 イスラム管見/第11章 聖なる憎悪

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
定方晟(サダカタアキラ)
1936年東京生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学大学院印度哲学博士課程修了。文学博士。東海大学専任講師・助教授を経て、東海大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年07月16日

    読んでいる途中ですが、個人的にはおもしろい。今まで宗教に関して見たり聞いたり自然と入ってくる情報でしか知識を得ていなかったけれど、改めてそれぞれの宗教について学ぶと世界情勢への理解も深まります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)760円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      それでもこの世は悪くなかった
      それでもこの世は悪くなかった

      佐藤 愛子

      842円(税込)

    2. 2
      江戸の家計簿
      江戸の家計簿

      磯田道史

      864円(税込)

    3. 3
      「糖質制限」が子供を救う
      「糖質制限」が子供を救う

      三島学

      820円(税込)

    4. 4
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    5. 5
      怖いほど運が向いてくる!四柱推命
      怖いほど運が向いてくる!四柱推命

      水晶玉子

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ