金色の鍵の英雄
  • Googleプレビュー

金色の鍵の英雄 アリアンロッド・リプレイ3 (富士見文庫)
菊池たけし

669円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ついに魔将たちの総攻撃が開始された!!この世界を救う力を持つ六つの鍵をめぐって、死闘が繰り広げられる!そして最大最強の魔将ディアネットを前にしたとき、明かされる驚愕の真実!彼を倒し、鍵をひとつにそろえるとき発動するのは、世界の全てを無に帰し、最初からやり直させるための“大粛清”装置だった!仲間であり、幼馴染でもあるアムの邪悪化を止めるため、エイジたちは最後の戦いへと向かう…。果たしてその先にあるのは!?奇才・菊池たけしと愉快な仲間たちが描く爆笑と感動のリプレイ、怒濤の勢いで突っ走るクライマックス。

みんなのレビュー

  • TRPG未プレイながら
    ゼロサム1322
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年06月17日

    読み物として大変面白かったです。
    ストーリーも良かった。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年04月12日

    読み物としては面白い。
    ただ、TRPGのルールとしては、魅力が低いのが良く分かる。
    気のきいた台詞、ギャグ、演出。
    これらは、面白い。
    しかし、それを除いたら、どうだろうか?
    淡々と戦っているダケである。
    典型的なハック&スラッシュ。
    つまり、ルールがつまらないので、ルールの外で盛り上げるしかないのである。
    世界観も日本的ファンタジーで、アリアンロッドの存在も目新しいモノではない。
    リプレイ発行の目的は、TRPGをプレイさせたくするコトにあるハズなのだが、ゲームをやりたいと思わせる要素はない。
    結論として、ウケる台詞集としては面白いが、ルールブックを購入させる、ゲームをプレイさせるというリプレイ本来の目的に関しては、失敗していると思われる。

    0人が参考になったと回答

  • 最後のみシリアスな展開に・・・・・・
    WELHAN
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年10月11日

    アリアンロッド無印シリーズ最終巻です。敵にまさかの人物が登場したり、その敵もヤバイ秘密を抱えていたりとサプライズ満載の一冊です。基本的にはシリアスな展開なのですが、要所に飛び込むギャグ(主にベネット)が最高です。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

669円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    5. 5
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者

      榎田 ユウリ

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ