考える技法
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

考える技法 小論文で頭がやわらかくなる (PHP新書)
小阪修平

777円(税込)720円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年03月
  • 著者/編集:   小阪修平
  • 出版社:   PHP研究所
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784569642376

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自分の頭で考えられる人はどこが違うのか?周りを唸らせるにはテクニックが必要である。投げかけられた問いの論点をつかみ、キイワードを見つけ、反論を予想しながら発想を深めていく。「文学部に行って将来役に立つのか」「先生を好きになってしまったらどうする?」といった身近な話題に始まり、「なぜ人を殺してはいけないのか」「なぜ善良な人が不幸にみまわれるのか」といった哲学的な議論にも挑戦。さまざまなテーマ、切り口で出題された小論文問題を材料に、発想のヒントをやさしく順序立てて解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 関係をつかむことば/2 近代的な考え方の枠組み/3 ことばを分析し、対立概念をつくる/4 対照的なことばを見つける/5 問いを発見する/6 テーマを発見する-発想を豊かにする/7 問いを変換する/8 なぜ人を殺してはいけないのか-道徳と倫理/9 旅の終わりに-制度と風景

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小阪修平(コサカシュウヘイ)
1947年岡山県生まれ。東京大学中退。79年から執筆活動を始め、哲学・思想を中心に幅広く評論活動を展開している。91年の休刊まで雑誌『オルガン』を編集。『イラスト西洋哲学史』(宝島社)で哲学ブームのきっかけをつくる一方、駿台予備校で小論文講座を長年担当し、深く考えて、よい論文を書くためのテクニックを教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)720円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の名は。
      君の名は。

      新海 誠

      734円(税込)

    2. 2
      ビジネスエリートの新論語
      ビジネスエリートの新論語

      司馬 遼太郎

      928円(税込)

    3. 3
      老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路
      老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

      野澤 千絵

      820円(税込)

    4. 4
      【バーゲン本】ポリ袋レシピー油を使わずヘルシー調理!
      【バーゲン本】ポリ袋レシピー油を使わず…

      川平 秀一

      540円(税込)

    5. 5
      大往生
      大往生

      永六輔

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ